派遣社員でも在籍確認なしで契約可能です

三井住友銀行グループの金融機関であり、申し込みのしやすさに大きな強みを持っているのがモビットになります。
一般的なキャッシングやカードローン商品の場合、契約の際には、審査の過程で職場へ在籍確認の電話がかかってくることになっていますし、これは殆ど避けることができません。

 

しかしモビットの場合は、Web完結申し込みという申込方法を利用することで、自宅への郵送物も職場への在籍確認の電話もなくして、キャッシングの契約ができるのです。

 

モビットのキャッシングの商品概要や、Web完結申し込みの条件や必要書類などについて、解説をします。

 

 

・モビットのキャッシングの概要
モビットでは、満20歳以上69歳以下で安定した収入があることが条件となっています。
もちろん、派遣社員も可で、即日審査にも対応しているので、急いでお金が必要というケースでも安心して申し込みができます。

 

利用限度額は1万円から最大で800万円と高額な借り入れが可能となっていますし、実質年率は年3.0%~18.0と利用しやすい数字に設定されています。

 

 

・Web完結について
郵送物や在籍確認の電話なしで契約できる申込方法ですが、条件が設定されていますし、契約の際に必要となる書類についても、通常のモビットカードの申し込みとはやや異なるので注意が必要になります。

 

まず条件ですが、三井住友銀行若しくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていること、そして社会保険証若しくは組合保険証の発行を受けている事になります。

 

必要書類については、運転免許証等の本人確認書類、源泉徴収票などの収入証明書、そして勤務先を確認するための健康保険証と給与明細書が必要となっています。

 

 

モビットのキャッシングは契約が、最大利用限度額も高く利用しやすいサービスとなっています。
ぜひとも上手に利用したいですね。