即日融資を受けるコツ

銀行カードローンを利用するというとき、審査に時間がかかるイメージってありますよね。
最近では一概にそうとも言い切れないんです。
モノによっては、銀行カードローンでも申し込み後即日融資、なんていうこともOK。
即日融資は消費者金融の専売特許ではないんですね。
インターネットや電話で申し込みをすると、必要事項をもとに審査が行われ、通ればローン契約機などの自動契約機や店頭で契約手続きをすることができる、というもの。
もちろん自動契約機や店頭で申込から行うことも可能ですが、審査結果が出るまでの時間をその場で過ごさなければならないため、万が一審査に通らなかった場合時間を無駄にしてしまうことになります。
そのため、インターネットなどで先に申込を済ませ、審査結果が届いてから出向く方が効率が良いでしょう。
この時、必要書類を持っていくのを忘れないようにしましょう。
せっかく時間を短縮して出向いても、書類が足りなくてできなかったということになると無駄足になってしまうからです。
また、必要となるのは身分証が主ですが、借入額によっては収入証明書類の提出を求められますので注意が必要です。
こうして現地で契約手続きとカード発行を受けると、隣接の専用ATMですぐお金を借りることができます。
以上が主な手続きの流れとなりますので、消費者金融の即日融資と比べてもそれほど煩雑なことはありませんし、金利が安いなど有利な点もありますのでお勧めです。
ただし、この即日融資を利用する上での条件は、その「時間」にあります。
手続きそのものにかかるトータルの時間ではなく、申込をした時間が何時か、そして何曜日なのかということによって、即日融資の利用可否が決まってしまうからです。
なぜなら、銀行によっては審査を午後2時までしか行っていなかったり、自動契約機も遅くまで開いているとはいえ深夜は営業していなかったりするので、土曜日の深夜に思いついて融資を受けたい!と思ってもさすが
に当日中にお金を借りることは困難なのです。

急ぎであっても、明るいうちに申込〜審査を済ませ、遅くならないうちに契約手続きとカードの受け取りを済ませられるように時間を調整しましょう。
とはいえ平日は自動契約機が午後8〜9時くらい営業しているので、かなり利用しやすいのではないでしょうか。
急いでいるから近くの消費者金融に、とすぐあきらめず、そういう時こそどうやってお金を借りるのが効率よく無駄がないかよく考えて手続きに臨むように心がけましょう。

 

即日融資サービスがあるのは消費者金融だけではなく銀行カードローンでも利用することができます。
申込み日にキャッシングが可能な金融機関を探している方必見です。
関連サイト:専業主婦カードローンMrs.